水中撮影記~KUBO's underwater photograph~

デジタル一眼レフカメラで撮影した水中写真と季節の写真を気ままに公開していきます。 かなり昔に掲載した写真へのコメントも大歓迎です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

去年1年をふり返ってみると、なんといっても写真教室に通い始めたことが、大きな転機でした。
忙しかったけど、本当に楽しかった。よく笑った1年でした。
特に暗室でのおしゃべりはかなり楽しかった。
暗室に行くと、仕事でたまったストレスが、いつも解消されていました。
写真教室の皆さん、ありがとう。

この写真は、子年にちなんだものです。
魚の名前はコウワンテグリ。ネズッポ科に属します。
ネズッポというのは、顔の形がネズミに似ているからだそうです。

大きいのがオス、小さいのがメスです。
コウワンテグリは、水底でオスが綺麗な背びれを全開してメスに求愛行動をし、両者の合意が成立すると、オスがメスを胸ビレの上に乗せて上昇します。
そして、わずか数十秒で事(産卵行動)を終えます。
この写真は、事を終える数秒前の写真なんですよ。
それにしても、このオス、顔がかなりいやらしいですよぇ(笑)

忙しくてブログの更新が滞っていますが、ときどき更新したいなぁと思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コウワンテグリ







スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/01(火) 00:00:00|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10

イカのあかちゃん

今回西表島で撮影した水中写真を写真教室で提出したところ、あるクラスメートから、白いハダカハオコゼは「イカ刺し?」と言われ、ピンクのイソギンチャクは「イクラ?」と言われました。クマノミが住んでいたイソギンチャクは、「シラス?」って言われた模様です。
よっぽどお腹が空いていたんでしょうね。笑。

この写真は体長3cmくらいのイカの赤ちゃんなのですが、幸いなことにそのクラスメートには注目されず、美味しそうとは思われなかったようです。それとも、小さすぎて刺身にできそうにないと思われたのか?

このコ、模様がとっても綺麗でしょ。
目も寝ているみたいで可愛いです。
ika

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/07(金) 23:57:38|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:8

西表島に行って来ました♪

夏休み、西表島に行って来ました。
台風の後だったので、水温が28℃くらいまで下がっており、潜った後は若干寒かったですが、楽しく潜ることが出来ました。

石垣島でサンゴの白化現象がおきていることは新聞で読んで知っていましたが、西表島でも白化現象はおきていました。
死んでしまって茶色い藻に覆われているサンゴが結構あり、死んでいないサンゴもあまり元気がない感じでした。
地球温暖化は本当に深刻ですね。

この写真は、白化現象で色あせてしまったイソギンチャクに住んでいたクマノミ君です。
このイソギンチャク、白化現象がおきる前は真っ赤だったそうです。
それにしても、この色、エロティックですよね~。笑。

iso

  1. 2007/08/28(火) 23:21:37|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

40000アクセス記念

いつもご覧いただきありがとうございます。
おかげさまで、40000アクセスを迎えることができました。
40000アクセスをふんだ方はどなただったのでしょうか?

最近は水中写真をあまり撮っておらず、人に見せられないような陸上写真ばかり撮っているため、水中写真の掲載が非常に少なくなっていますが、今までとは一味違った水中写真を撮れる日が来るといいなぁと思いながら、陸上での撮影に励んでいます。
今後ともよろしくお願い致します。

今回は40000アクセス記念ということで、お気に入りの写真をアップします。
魚の名前はアカスジウミタケハゼ、背景はシャコ貝の体です。

撮影地:八丈島、ナズマド

akasuji3

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/03(日) 00:20:19|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

アデヤカミノウミウシ

今年は桜前線が来るのが早いとのことだったので、今週は早くも桜撮影かなぁなんて思っていたのですが、まるで冬に逆戻りしてしまったような陽気ですね。

昨日は、写真教室で、焼き込みというプリントコントロール技術を教わりました。
目立たせたいものを明るく強調するために、他の部分を相対的に長く露光して暗くする技術です。
印画紙をボードで部分的に覆いつつ、くっきりとした境目ができないようにボードを揺らしながら、暗くしたいところに追加露光を行っていきます。
一連の工程(露光、現像、停止、定着)を経てプリントができあがってからでないと、うまくいったかどうかがわかりません。
できあがったプリントを確認し、うまくいっていなければ、もう一度やり直すことになります。
気に入ったプリントができるまで何枚もやり直すことはざらだそうです。
時間と印画紙がいくらあっても足りないなぁなんて思いつつ、結構面白いのではまってしまいました。

なお、この写真は焼き込みとは全然関係ありません。

この写真のウミウシは、ご覧いただけるように、ひらひらしたものをたくさん持っています。
このため、海のうねりによって、ひらひらしたものが、右に行ったり、左に行ったり、押しつぶされたりして、なかなかいい感じになりません。
この写真は、ひらひらしたもののが、ちょうどいい感じになったときに、シャッターのタイミングが合った一枚です。

撮影ポイント:八丈島 ナズマド
adeyaka

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/18(日) 23:52:43|
  2. 水中写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

KUBO

Author:KUBO
好きな被写体:プリティなお魚
好きな女優:鶴田真由
好きな音楽:JAZZ
好きな飲み物:水出しコーヒー
好きなレストラン:VIRON
カメラ:ニコンD70、D200

アクセス

無料ホームページ ブログ(blog)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。